2018年

2018年 · 2018/11/30
あと1時間もしないうちに、12月がくる。(現在2018.11.30.23:15) これが2018年最後の1か月だなんて、誰か嘘だと言ってほしい。 年が明けてすぐ、2019年のはじめに京都で展示をします。 グループ展です。...

2018年 · 2018/10/29
今月観た映画は「人間機械」。 インドの繊維工場で働く人々のドキュメンタリー映画です。 映画を観ながら、昔3か月間派遣で菓子工場で働いていた時の事を思い出していました。 一緒に働いてた人達の名前はもう忘れてしまったけれど、働いていた様子とか会話は今でも結構覚えています。ある主婦の方がもらした一言とか、社員の方が呟いた一言とか。...

2018年 · 2018/09/30
先日、断捨離ではないけれど、色々片づけをしなければならず、何だこれ?と思って開けた袋に幼少期の絵が・・・・ 眺めていると、全く記憶のないものもあるけれど、なんとなく「あ、これ描いた時のこと覚えてる!」というのもあり、普段思い出す事なんてまずないけれど、案外覚えているものだな、と不思議な感じがしました。

2018年 · 2018/08/29
この夏訪れた牧野植物園。あまり詳しい事を知らなかったので、牧野富太郎ってすごいんだな…と思うと同時に、妻すゑ の事に想いを馳せつつ歩いた植物の道。制作の資料集めという意味合いもあったので、写真を撮りまくってたのですが、あっという間にすごい数。植物はやっぱりどれもこれも不思議で面白いものです。

2018年 · 2018/07/31
暑さのためか、何なのか………...

2018年 · 2018/06/30
6月某日、とある作家さんの作品を購入ました。今まで友人・知人の実用的な作品(器やジュエリー等)は購入したことがあるけれど、お会いしたことのない方の非実用的な作品を買うのは初めてでした。といっても、小さくて手の届く範囲のものしか無理なのですが、それでもコレクションする人の気持ちを知りたいという事と、自分の手元に作品を所有するというのはどういう事なのかを実際に経験してみて知ってみたいとずっと思っていたので、ようやく実現できて嬉しい気持ちです。 コレクションする理由はひとそれぞれだと思うのですが、今回の事で自分がどういう時に気持ちが動いて、どういうものに興味をもつのか、というのがはっきりしてきた気がしました。作品購入はもっと積極的にやりたいとは思うものの、なかなかそうもいかず、でも「いつか」と言ってたら、その「いつか」までその作家さんが続けられるかわからないから、なるべく「いつか」と言って先延ばしにするのは避けたいな、とも思います。 自分が素敵だな、と思った作品を手の届くところに置いて、思う存分ながめたり、「どうやってるんだろう?」とその不思議を心ゆくまで考えていられるのは、とても良い時間だと改めて感じました。

2018年 · 2018/05/30
5月ももうすぐ終わりですが、皆さんもう夏の計画などたて始めたりしているのでしょうか?時々暑さで今が5月だという事すら忘れてしまうこの頃ですが……。 ちなみに私は何も考えていません。 先日こちらのDVDを見て以降、ただ島で一夏過ごすなんて事を一度でいいからやってみたい…みたいなことをぼんやりと考えていました。...

2018年 · 2018/04/30
遅くなりましたが、4月初旬にパレスサイドホテルでの展示が終了しました。ご高覧いただきました皆さま、ありがとうございました。 しばらく展示の予定はありませんので、当面水面下でのコツコツとした作業が続く事になりそうです。...

2018年 · 2018/03/31
最近どうも本が読めないな、読んでもなんとなく自分の中に入ってこないな……みたいな感じがずっとしていたのですが、先日借りて読んだ本が久しぶりに自分の中に入ってくるような感じがして、そういう感覚で読めることがとても久しぶりだったので、(本の内容や感想は別として)なんかちょっとホッとするような感じがしました。...

2018年 · 2018/02/26
寒さも少しずつ和らいで、日差しの中にも暖かさが感じられるようになってきました。 昔は冬が好きと言ってましたが、最近はやっぱり春が…みたいな感じになっています。 春がくる、あのちょっとそわそわする様な季節が待ち遠しいです。 そして、そんな3月に展示をします。...

さらに表示する